仲介業者を入れる?それとも・・・

 

真栄不動産は、新築一戸建ての仲介を行う専門会社です。
最近では、弊社がご紹介する新築一戸建ての中でも、売主様がおこなう宣伝広告が目立ってきました。

 

一般の買主様にとっては、いろいろな会社から同じ物件情報が出ているので、どこの会社にお問い合わせをすればよいのか迷うところです。
新築一戸建ての購入計画の場合、窓口となる会社をどこにするかによってのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

新築一戸建てを購入する方法としては、主に下記の2つの方法ではないでしょうか。

 

①仲介業者を間に入れる。

 

②売主様から直接買う。

 

①の仲介業者を間に入れる。

 

【メリット】
・売主様に聞きづらいことを聞ける。または売主様が言いづらいことを教えてもらえる可能性がある。
・仲介業者なので、買主様の希望に合いそうな物件が他にもある場合、紹介してもらえる可能性がある。
・1社で気になる物件がすべて紹介してもらえる可能性があるので、何件もまわる手間が省ける。

 

【デメリット】
・仲介手数料がかかる可能性がある。
※弊社の場合は、ホームページに掲載中の新築一戸建ては、仲介手数料無料です。
・質問の内容次第では、売主様に確認が必要となる。
・仲介業者が紹介できない物件がある。

 

②の売主様から直接買う。

 

【メリット】
・仲介手数料がかからない。
・物件の事に詳しい可能性がある。(対応してくれた方次第です。)

 

【デメリット】
・他の会社の物件を紹介してもらえない可能性がある。
・言動に不信感を感じたり、進行に問題を感じたりした時に「間に入ってくれる仲介業者がいればよかった。」と思っても仲介業者がいない。

 

※真栄不動産の場合は、仲介業者ですが仲介手数料無料です。
デメリットもありますが、弊社は仲介手数料が無料でも全力でサポートいたしますので、仲介業者として「真栄不動産」をご利用ください。
★さらに、今なら「選べるオプション工事」プレゼントキャンペーン実施中★